【IT】40代からのプログラミング・IT業界入りは可能か

高齢者のIT

可能か不可能かを先に言うと

できる

悩んでるならさっさと勉強しろ、という話です

私の場合

やってみよー

と、HTMLを勉強し始めたのは43歳

1年と少し経った今

ネットワーク系ITで見習いSEです

SE感は正直皆無

教えてもらうばっかりだけど

業務的にはSEなんですと

就業の現場としては2件目です

1件目は、業務システム系のIT企業で

短期のお手伝いでした

勉強方法

ドットインストールの無料講義

HTML、CSS、JavaScriptを3周しました

当時は今より無料講義が多かったです

有料会員になって、何か月か続けました

その後、PAIZAを知って無料分を受講して

ドットインストールは解約

paizaの有料会員に変更しました

私の感想としては、ドットインストールより

paizaの方が分かりやすくて楽しくできました

progateは無料分でやってみたけど

これで勉強していこうとは思わなかった

私には合わなかったんでしょう

一番目に選ぶべき言語

私はこれが分からなくて、時間を無駄にしました

今、人に勧めるならば

PythonかPHP一択です

選択肢2つでも、どっちかで一択です

理由は、分かりやすいから

そしてシェア増えっぱなしだから

WEB系が一番好きならPHP、それ以外ならPythonです

C#とJAVAに手を付けた時間はマジ無駄でした

昔ながらの機会の理屈に合わせた思考回路がないと

あれは無理(個人の感想)

私自身は、WEB系より業務システムやら同人系のネタゲームの方が好きで

現在はPython独学中です

就業先現場でもデータいじりで面倒なものは

その場でPythonでツールを作っています

Pythonは現在で勉強を始めて4ケ月です

高校で数学3点とったほどにアホでも

4ケ月で初中級者レベルに使えるようになる

仕事外の独学だけで!!

Pythonはすばらしい

というわけで、真のオススメはPythonです

就職活動

勉強始めて3ケ月でエージェント登録をしました

40代未経験なので、「登録すら拒否」がばんばかありました

若干ヘコミつつも応募しつづけてたら

登録させてくれたエージェントが1つと

WEB系の女性のみの会社のバイトの面接につながりました

バイトは不採用感が面接時に出てたので

ふざけた質問とかしてました

エージェントは、登録させてくれたものの
終業はすぐには決まらず。

紹介案件としてはいくつかありました

    WEB系の会社:遠いからイヤでお断り
    サポートデスク:面談で長期勤務をしつこく念押しされたのが何かイヤでお断り
    短期の試験要員:1件目の就業現場

小さいエージェントだと2重派遣、3重派遣になりがちだそうですが

ここもそうでした

搾取されてる感はとても不愉快

気になるタイプの人は、そのあたりも考慮すべきです

ポートフォリオ

めんどいですよね

私は面倒でした

知ってる飲食店と刺青屋さんのHPを作らせてもらって

それを成果物としていました

初心者が、ブートストラップのチュートリアル動画を見ながら

作っただけなので、まあショボいです

コードなんかインデントめっちゃくっちゃで自分でも見たくない

が、実際に存在する店舗のサイトを作って

UPしてるというのは良かったんじゃないかな

刺青屋さんの方はエージェントが紹介に使わなかったです

まとめ

40代、未経験、独学、というプロから完全嫌われる属性で

コロナコロナと辛気臭い世の中ですが

ゆっくりでも勉強を続けて、就業のために何かしら動いてれば

就業もプログラミングもできます

テックキャンプ出ても就業厳しいとか、当たり前やろ

雇う側は専門学校や理系大学出身の若いのか

業界長くて何でもできるやつが欲しいに決まっとるがな

っていうのは、ちゃんと受け止めた上で実力つけてけばいいんです