霊能者Mさんと父親の死

未分類

まともな親には恵まれませんでした
ライトな表現をすると親ガチャ大外れです

父親が死んだ連絡が入った時
電話に出る前から、何となく分かってました

鬼電着信があったからです

 


虐待父がようやく死んだ (バンブーコミックス エッセイセレクション)

 

親が死んだら、もっと浮かれたパーティ気分になるものと
何十年も思ってましたが、案外違いました

ただただ、ほっとして安堵しました
そして、案外複雑な気分にもなりました

縁を切って、20年ほど会ってなかったことも
5年くらい前に電話がかかってきた時に罵詈雑言をあびせたことも
後悔はありません
むしろ、暴言を吐き足りなかったくらいです

悲しい、とももちろん思わず

 

ただ、母親もアレだったので

あれが嫁とか、自分も酒に逃げるし酔って暴れるわ

と理解できる部分もあったので、憐れみはありました

 

自分が高学歴で海外経験やできることが多いのは

父親の学歴コンプレックスの刷り込みがあったせいだけど

小さい頃は習い事したいのなんでもしてたし、それが普通だと思ってました

間違いなく自分の力になってる事実

でも、思い返したら、やっぱり感謝なんかしたくないと心から思う程度にはつらかった

絶縁してから数年は、家に怒鳴り込まれる夢を何度も見ました

自営も結局は、アル中に乗り込まれるのが怖くて大々的にできなかった部分が多々あります

 


生きるために毒親から逃げました。 (コミックエッセイの森)

 

そんな安堵と複雑さの入り混じった気分が続くある日、エレベータが閉まらなくなりました

一人の時、エレベータ内に入って、「閉」を押して
閉じかけて、途中でガコン!と音がして
また開くんです

もう一度「閉」を押して、また同じことが起こりました

何となく、ドアにエアキックしたら、閉まりました

 

翌日も、同じことが起こりました

忘れてた前日の気持ち悪さも蘇って

ブチナントカぞ!と、つぶやきながらドア付近にエアキックして

再度開きなおすことはありませんでした

 

それで、その日は自転車にひかれました、骨盤にヒビです

老人や妊婦なら本当に耐えきれない衝撃です

ブレーキ壊れるとかあるかー?あいつ@@す!しんでても@@す!!逆恨み上等!

と、自分で霊障と決めつけました

 

逆恨みがあってもおかしくないからです

もともと粘着質で恩着せがましいタイプだし

死因は脳梗塞(推定)での孤独死です

孤独死は恥って言う世代です

推定は検視結果

全部拒否して、役所通して知りました

 

そんなん当然としか思えない家庭環境の人間は案外多い

「そんなの考えられない」とか言える育ちが良かったです

だから、反論はいらん

 


親を殺したくなったら読む本

 

 

そして、タイトルにある「霊能者Mさん」です

もともと知っててお世話になってるけど、霊能者として仕事をされてるわけではない方です

父親のことを知られるのも恥ずかしいし、迷惑になるので

霊障がある、地獄に叩き落としたい、やり方プリーズ、お値段もプリーズ

と、メールしました

 

そんなんしたらダメー

と返信が来ました

 

その直後、長引いてた寝違えが即座に治りました

ラップ音もやみました

書いてなかったけど、ラップ音も続いてました

寝違えは、そうです、霊障と気づいてませんでした

翌日には、ずっと続いていた高熱も下がりました

高熱で眠い以外は元気で何も変わりない状態がつづいてたんです

 

Mさんに、何かしてもらいましたね?的なメールで

事情を併せてをおくったら

「やっぱり、あのおじいさんはお父さんだったんですね」

的な返事がきました

アル中だったことは伝えてなかったけど

酒のニオイがした、と

 

あと、様相の詳細も教えてもらったけど

リアルすぎて、本当にメール読んだ瞬間ゾッとして全身鳥肌でした

本気でそんなん見られて恥ずかしい

でも、あいつはMさんに成仏させてもらったらしいです

 

最期の最期でラッキーやんけ、あいつ・・・という気持ちでした

 

Mさんは伝言もしてくれました

「憑りつこうとしたわけではなくて、自分のことを分かってほしくて

同化しようとしたら、事故にあったりで悪かった」、と言ってたよ、と

 

正直、これは本当に腹が立ちました

憑りついとるし、マジで事故は貴様のせいか!

自分のこと分かってほしいって

貴様は私のことを分かろうとしたことはあるのか

しかも、私の大事な人に勝手に伝言すんなボケ、と

 

さて、Mさんからは、ここまでしてもらって、お金は請求されなかったんです

むしろ、聞いたら断られたような気がします

この時のメールはまだあるけど、開きたい気分にはならない

こういう人が本物です

 

お礼でAMAZONギフトカード送りました

この時、私自身もヒーリングをしてもらってたんです

依頼してないし、これも含めての請求なしでした

 
私はもともと「ヒーリングって何さ、プッ」とか思ってるタイプだったんですが

Mさんと知り合ってからは、そういうのは本当にあって

本当にできる人は存在すると分かりました
 


親に壊された心の治し方 「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本 (こころライブラリー)

 

この時、Mさんの助けがなければ、霊障含めて人生が悪い方向に進んでいたと思います

Mさんの助けがあったので、私自身の気分もわりとすぐサッパリして

数週間後に、条件のいいIT現場が決定しました

 

当時のメールを開きもせずになぜ書いたかというと

猫の手術の際にもお世話になって、そちらを書きたいから

先にMさんの実力と人間性を記せればと思っての記事です

 

 

コメント